Doorkeeper

JSUG勉強会 2019その9 Spring&AWS

2019-09-20(金)19:00 - 21:00

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社(アルコタワー19F)

〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
今回の会場はAWS様の会場(詳細はリンク先PDF)となります。いつもの六本木ではないためご注意ください。

詳細

⚠️ お願い

アンケートの「名前(カタカナ)※フルネームでお願いします」には名前のカタカナをご記入ください
漢字やローマ字で記入される方がいますが、受付の際に困りますので、正しくご記入ください。

登録時のアンケートにドタキャンしないにチェックしたにも関わらず、当日欠席の方が多数見受けられます。
次回以降、当日欠席された方の名前を列挙することも検討しておりますので、欠席される方は前日までに欠席の処理を済ませるようにお願いいたします。
2回連続ドタキャンした方は名前を列挙します。

タイムテーブル(予定)

時間 タイトル 発表者
18:30 - 19:00 受付
(今回は原則19:00までとさせていただきます)
19:00-19:50 Spring BootをKotlinで作成し Amazon Elastic Container Service (ECS) で稼働させる話 Amazon Web Services Japan K.K.
Prototyping Specialist Solutions Architect
白山 文彦 (Fumihiko Shiroyama)
19:50-20:00 休憩
20:00-20:50 AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本とDevOps 川畑 光平 (APN AWS Top Engineers & Ambassadors)
20:50- 懇親会(参加無料、飲食あり)

セッション概要

Spring BootをKotlinで作成し Amazon Elastic Container Service (ECS) で稼働させる話

Amazon ECS を用いたSpring Frameworkの利用例について、AWSのソリューションアーキテクトがお話します。

AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本とDevOps

AWSクラウド上でSpringを使ってクラウドネイティブなアプリケーションを実装する際の
基本事項や、AWSサービスを活用したDevOpsのノウハウ記事のオーバービュー・ポイントをご紹介します。

懇親会(参加無料)

AWS様のご厚意により同セミナールームにてビールやピザを提供いただく予定です。飲み食いしながらSpringやAWSについて熱く語り合いましょう!
人数把握のため出席予定の方は申込時にチェックを入れてください。

受付について

  • アルコタワー19Fのセミナルーム前で受付を行います。 受付にてスタッフにDoorkeeperのQRコードのご提示ください。
  • 今回は会場の都合により受付は原則 19:00 までとさせていただきます。時間を過ぎた場合入場できない可能性がありますので、ご注意ください。

コミュニティについて

日本Springユーザ会

日本Springユーザ会

日本におけるSpringの情報交換の場を提供します。 Facebook : https://www.facebook.com/JapanSpringUser?ref=aymt_homepage_panel URL:http://www.springframework.jp/

メンバーになる