Doorkeeper

JSUG勉強会 2019その5 @スマートニュース

2019-05-31(金)19:00 - 21:00

スマートニュース株式会社

東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル 2F

詳細

⚠️ お願い

アンケートの「名前(カタカナ)※フルネームでお願いします」には名前のカタカナをご記入ください
漢字やローマ字で記入される方がいますが、受付の際に困りますので、正しくご記入ください。

登録時のアンケートにドタキャンしないにチェックしたにも関わらず、当日欠席の方が多数見受けられます。
次回以降、当日欠席された方の名前を列挙することも検討しておりますので、欠席される方は前日までに欠席の処理を済ませるようにお願いいたします。
🚨2回連続ドタキャンした方は名前を列挙します。

タイムテーブル(予定)

開場時刻を 18:45 に変更しました

時間 タイトル 発表者
18:45-19:30 受付
19:00-19:30 SmartNews における container-friendly な Spring Boot アプリケーション開発 小宮 篤 (スマートニュース株式会社)
19:30-20:00 Hands-on with Spring Fu Marc Brandenburg (スマートニュース株式会社)
20:00-20:10 休憩
20:10-20:40 Distributed tracing with Spring Cloud Sleuth and Zipkin Tommy Ludwig (Pivotal Japan)
20:40-21:00 (もし時間が余ればスタッフが何か喋ります) (JSUGスタッフ)

セッション概要

SmartNews における container-friendly な Spring Boot アプリケーション開発

SmartNews では、いくつかのシステムにおいて Spring Boot アプリケーションを Docker コンテナに載せて運用しています。このセッションでは具体例を交えつつ、SmartNews における container-friendly な Spring Boot アプリケーション開発についてお話します。

Hands-on with Spring Fu

こちらのセッションは英語での発表です。通訳はありません
We will create a small web service application using Spring Boot and the incubating Spring Fu configuration library. The library intends to replace annotation-based configurations with a functional Kotlin DSL. This will result in lower memory consumption and a faster startup time.

Distributed tracing with Spring Cloud Sleuth and Zipkin

こちらのセッションは日本語での発表です
分散トレーシングの概要と用途をはじめ、Spring Cloud SleuthでトレーシングをSpring Bootのアプリケーションに組み込んでZipkinにトレースを集約して分析する方法を紹介します。

(時間が余ればスタッフが何か喋ります)

当日のお楽しみ。

受付について

  • エレベーターで2Fへお進み頂き、出て右手のイベント会場へお越し下さい。

コミュニティについて

日本Springユーザ会

日本Springユーザ会

日本におけるSpringの情報交換の場を提供します。 Facebook : https://www.facebook.com/JapanSpringUser?ref=aymt_homepage_panel URL:http://www.springframework.jp/

メンバーになる