Doorkeeper

JSUG勉強会 2018年その5 Spring IO 報告会

2018-07-30(月)19:00 - 21:00

Pivotal Japan

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー20F

rkobayas Young Jin Jung 井本 雅大 Quarzy NISHIGAKI Kazuho Takeda 高野はいね 岡 宏樹 setoguchi 桝田侑作 山口 直人 hiroisojp Akira  Yokoyama Hyojin Bae Shinya Sasaki earu Shuntaro Hara + 58人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
今回はピザ、ドリンクは用意しません

今年もこの時期がやってきました!
5月にバルセロナで開催されたSpring I/O 2018の模様を2時間に凝縮して紹介します。

タイムテーブル

時間 タイトル
18:30-19:00 受付
19:00-19:55 Reactor, Reactive Data Access, REST beyond the obvious
19:55-20:05 休憩
20:05-20:30 Spring REST Docs RAML, Spring Cloud Contract
20:30-21:00 Spring Cloud Gateway, Spring Cloud Pipeline

六本木ヒルズ森タワー2Fで受付を行います。
受付にてスタッフに名前、会社名をお伝えいただき、入館証を受け取ってください。
その後入館証を使って3Fのゲートを通り、20Fへお越しください。

受付は19:30まで行っております。
19:30を過ぎると受付できないため、早めにお越しください。
よろしくお願いします。

⚠️ お願い

アンケートの「名前(カタカナ)※フルネームでお願いします」には名前のカタカナをご記入ください
漢字やローマ字で記入される方がいますが、受付の際に困りますので、正しくご記入ください。

セッション詳細

Reactor, Reactive Data Access, REST

講演者

佐々木 亜里沙 (株式会社タグバンガーズ)

概要

Spring I/O 2018の様子に加え、概要から一歩進んだReactiveの仕組みに関するお話、
REST API 開発でのポイントについて以下のセッションをメインに紹介いたします。
* Flight of the Flux: A look at Reactor execution model
* Under the Hood of Reactive Data Access
* REST beyond the obvious

Spring REST Docs RAML, Spring Cloud Contract

講演者

岩塚 卓弥(NTT SIC)

概要

APIの開発を支援してくれるライブラリ・ツールは様々ありますが、効果的に利用するためには自分のやりたいことに対して適切なものを選択する必要があります。

今回はREST API開発に関連して Spring REST Docs と Spring Cloud Contract に関する以下のセッションを紹介致します。
* Documenting RESTful APIs with Spring REST Docs and RAML
* Consumer driven contracts in a polyglot world

Spring Cloud Gateway, Spring Cloud Pipeline

講演者

堅田 淳也(NTT SIC)

概要

Spring Cloud のプロジェクトの中でも比較的新しい2つのプロジェクトについて紹介します。
具体的には以下のセッションについて紹介します。
* Introducing Spring Cloud Gateway
* Continuous Deployment of Your Application

コミュニティについて
日本Springユーザ会

日本Springユーザ会

日本におけるSpringの情報交換の場を提供します。 Facebook : https://www.facebook.com/JapanSpringUser?ref=aymt_homepage_panel URL:http://www.springframework.jp/

メンバーになる